公共経済公共経済 科目一覧

カリキュラム 平成29 (2017) 年度

★必修科目 ☆選択必修科目 ○選択科目

                
履修年次 科目名 単位数 科目の
種類
2年コース 1年コース 備考
科目名共通・横断共通必修
科目
1 ミクロ経済分析     4 基礎科目  
1 マクロ経済分析     4 基礎科目  
1 計量経済分析     4 基礎科目  
1 公共経済分析Ⅰ 共通・PL, GG, PE PL, GG 2 基礎科目  
1 公共経済分析Ⅱ     2 基礎科目  
1 2 経済学基礎論Ⅰ 共通・PL, GG, PE PL, GG 2 基礎科目  
1 2 経済学基礎論Ⅱ 共通・PL, GG, PE PL, GG 2 基礎科目  
1 経済統計分析入門 共通・PL, GG, PE PL, GG 2 基礎科目  
1 2 行政法基礎論 共通・PL, GG, PE  2 基礎科目  
1 2 民事法基礎論 共通:PL,GG,PE 2 基礎科目  
1 2 租税論Ⅰ 横断:PL, PE   2 コア科目  
1 2 租税論Ⅱ 横断:PL, PE   2 コア科目  
1 2 社会保障論Ⅰ 横断:PL, PE   2 コア科目  
1 2 社会保障論Ⅱ 横断:PL, PE   2 コア科目  
1 2 法と経済学 横断:PL, PE   2 コア科目  
1 2 政策決定過程論 横断:PL, GG, PE   2 コア科目  
1 2 プロジェクト評価   PL, GG 2 応用科目  
1 2 地方財政論     2 応用科目  
1 2 経済取引と課税     2 応用科目  
1 2 応用計量経済分析Ⅰ     2 応用科目 [2年コース]2科目のうち1科目を選択。2科目とも履修可。
1 2 応用計量経済分析Ⅱ     2 応用科目
1 2 公共支出論     2 応用科目  
1 2 医療保険政策論     2 応用科目  
1 2 医療産業政策論     2 応用科目  
1 2 医療経済政策論     2 応用科目  
1 2 医療と保健     2 応用科目  
1 2 医療管理学     2 応用科目  
1 2 保健医療とリスク管理     2 応用科目  
1 2 医療工学概論     2 応用科目  
1 2 医療経済分析     2 応用科目  
1 2 開発経済論Ⅰ     2 応用科目  
1 2 開発経済論Ⅱ     2 応用科目  
1 2 金融論 共通:PL, GG, PE   2 応用科目  
1 2 Public Policy in Asia 共通:PL, GG, PE, APPP PL, GG 2 応用科目  
1 2 現代行財政論Ⅰ 横断:PL, PE   2 応用科目  
1 2 現代行財政論Ⅱ 横断:PL, PE   2 応用科目  
1 2 Contemporary Public Policy I 横断:PL, GG, PE, APPP   1 応用科目  
1 2 Contemporary Public Policy Ⅱ 横断:PL, GG, PE, APPP   1 応用科目  
1 2 Contemporary Public Policy Ⅲ 横断:PL, GG, PE, APPP   1 応用科目  
1 2 Contemporary Public Policy Ⅳ 横断:PL, GG, PE, APPP   1 応用科目  
1 2 Euro-Asia Summer School 共通:PL, GG, PE   2 応用科目  
1 2 政策事例研究 横断:PL, GG, PE   2 事例研究  
1 2 特殊講義(公共法政) 横断:PL, GG, PE   2 事例研究  
1 2 公共政策セミナーⅠ   PL, GG 2 事例研究 4科目のうち2科目を選択。3科目以上も履修可。
1 2 公共政策セミナーⅡ   PL, GG 2 事例研究
1 2 公共政策セミナーⅢ   PL, GG 2 事例研究
1 2 公共政策セミナーⅣ   PL, GG 2 事例研究
1 2 特殊講義(公共経済)   PL, GG 2 事例研究  
1 2 医療経済学セミナー     2 事例研究  
1 2 国土交通論 横断:PL, PE   2 事例研究  
1 2 特殊講義Ⅰ 横断:PL, GG, PE   2 事例研究  
1 2 特殊講義Ⅱ 横断:PL, GG, PE   2 事例研究  
1 2 特殊講義Ⅲ 横断:PL, GG, PE   2 事例研究  
1 2 特殊講義Ⅳ 横断:PL, GG, PE   2 事例研究  
1 2 特殊講義Ⅴ 横断:PL, GG, PE   2 事例研究  
1 2 コンサルティング・プロジェクト指導Ⅰ     2 ワークショップ等  
1 2 コンサルティング・プロジェクト指導Ⅱ     2 ワークショップ等  
2 公共政策ワークショップ     2 ワークショップ等  
社1 1年コース特別ワークショップⅠ     2 ワークショップ等 社会人1年コース在籍者対象
社1 1年コース特別ワークショップⅡ     2 ワークショップ等
2 社1 特別研究指導     4 ワークショップ等 社会人1年コース以外は修了所要単位外

* 選択科目として、横断科目2科目4単位以上を必ず履修しなければならない。

* 必修科目を必要単位数以上履修したとしても自由科目(修了要件単位外)扱いとなるので注意すること。

* 選択必修科目として、以下に従い、「応用計量経済分析I, Ⅱ」の中から履修しなければならない。

  • 2科目のうち、1科目を履修しなければならない。
  • 2科目とも履修することもできる。2科目目となる科目は、選択科目として、履修要件に算入できる。

  • ※なお、平成27年度以前の入学者については、以下のとおりである。

    <平成27年度の入学者>

  • 平成27年度以降に開講された「応用計量経済分析Ⅰ~Ⅲ」(Ⅲは平成27年度のみ開講)のうち、1科目を履修しなければならない。
  • 2科目以上履修することもできる。2科目以上履修した場合、2科目目以上は、選択科目として、履修要件に参入できる。

  • <平成26年度の入学者>

  • 3科目のうち、2科目を履修しなければならない。
  • 3科目とも履修することもできる。3科目目となる科目は、選択科目として、履修要件に参入できる。
  • * 選択必修科目として、「公共政策セミナーI~Ⅳ」の中から2科目を履修しなければならない。3科目以上履修することもできる。3科目以上履修した場合、3科目目以上は、選択科目として、履修要件に参入できる。


    2年コース

    * 必修科目、選択科目を合わせて1年次24単位以上、2年次20単位以上を履修することが望ましい。

    * 別表に定める、公共経済プログラム生対象の共通必修科目群から、それぞれ1科目を履修しなければならない(共通必修科目2科目4単位)。

    * 上表の共通必修科目欄には、公共経済プログラム開講科目における他プログラム生対象の共通必修科目を参考に記載している。公共経済プログラム生対象の共通必修科目ではないので、注意すること。

    * 「特別研究指導」(4単位)は修了所要単位数には含めることができない。


    社会人1年コース

    * 必修科目、選択科目を合わせて、春夏学期22単位以上、秋冬学期22単位以上を履修することが望ましい。

    *「特別研究指導」(4単位)を修了所要単位数に含めることができる。



    別表:平成29年度共通必修科目群

    公共経済プログラム生対象共通必修科目群

    科目名等 単位数 備考
    1 憲法政策 2 公共経済プログラムに所属する2年コースの学生は、左記の科目群から1科目を選択のうえ、 履修・単位取得しなければならない。
    2 行政学Ⅰ・基礎 2
    3 行政法基礎論 2
    4 民事法基礎論 2
    5 行政管理論 2
    6 政治学特殊講義 2
    7 政策分析の技法Ⅱ 2
    8 地方行政論Ⅰ 2
    9 Public Policy in Asia 2
    10 立法学 2
    11 政策法務研究 2

    科目名等 単位数 備考
    1 政策決定過程論 2 公共経済プログラムに所属する2年コースの学生は、左記の科目群から1科目を選択のうえ、 履修・単位取得しなければならない。
    2 特殊講義Ⅳ(NGO論) 2
    3 国際政治学基礎論 2
    4 English Writing for Researchers 2
    5 国際法基礎論 2
    6 International Security Policy 2
    7 日本外交政策論 2
    8 政策分析の技法Ⅰ 2
    9 Public Policy in Asia 2
    10 Japan's Foreign Policy Making Ⅱ 2
    11 地球環境と開発援助 2